2013年2月16日土曜日

安岡寺大護摩供厳修

我が家から20分ばかり歩いたところ、高槻市北郊の小高い山の中腹に安岡寺という奈良時代末期に創建された古寺がある。同じ頃創建された、同じく高槻市の山中にある神峯山寺、本山寺とともに天台宗系の寺で北摂三山と呼ばれている。修験道とも関わりがあるようで、いろいろな行事が行われる。節分(2月1日)には大峰山から山伏を招き、大護摩供厳修という護摩焚きの行事が行われる。

これを知ったのは、駅前のデパートの入り口付近に下の写真のような立て看板をみたからで、今年初めて見物に行き動画を撮ってきたので紹介します。


video

以下、安岡寺のスナップ写真です。
入り口付近

山門

本堂

西山門

案内板









0 件のコメント:

コメントを投稿